肌が美しい人の内側からでる強靭なオーラはどのようにできる?

美肌は女性の憧れではないでしょうか?肌が美しい人はそれだけで清潔感が漂い、内側から煌く強靭なオーラを発していますね。

でも、この内側から強靭なオーラはどのようにできるのでしょうか。それには食事の存在を無視できません。

バランスよく栄養素を取る

美肌のための食事というとビタミンを意識してサラダなどの野菜中心の食事を連想する人が多いでしょう。でも、栄養素は単独で作用するわけではありません。いろいろな栄養素をバランスよく摂取してそれが体の中で充足する事ではじめてその効果が現われるのです。

肌に良いとされる栄養素はたくさんありますが、例えばビタミンなどの特定の栄養素ばかりを摂取したところで、美肌になれる事はないです。またダイエットのためにと肉や魚を食べることを避ける人がいます。

でもこれでは大事なたんぱく質が摂れません。たんぱく質は体や肌をつくる大素ですから、たんぱく質が不足するという事は肌の調子が悪くなるだけではなくて、疲れが出たり体力が衰える、他にも睡眠が浅くなるなどいろいろな弊害をもたらします。こんな状態でビタミンばかり摂取しても効果は出ないのです。したがって美肌になりたいならたんぱく質もビタミン類もバランスよく摂る事が肝心なのです。

やみくもに野菜を食べても効果なし

野菜の中でも特に意識して摂りたいのはβカロテンを含む緑黄色野菜です。理由はβカロテンは抗酸化作用が強くて体の中でビタミンAとして働いて、皮膚や粘膜を強くして肌荒れや老化を防止する効果を期待できからです。

これはホウレンソウやにんじんなどにたくさん入っています。その他にはジャガイモやカリフラワーなどにたくさん含まれるビタミンCも美肌つくりにはとても有効な栄養素です。美肌を作るためにはたんぱく質も不可欠です。

肉や魚はしっかり食べて野菜もバランスよく摂るするようにしましょう。それから若い女性の人はランチの添え物であるサラダや野菜ジュースを摂って、たくさん野菜を摂取できていると誤解している人がいますが、サラダに入っているレタスやキュウリはビタミンは少ないですから、気を付けましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ