目の周りの乾燥の主な原因は洗い過ぎと保湿不足

乾燥肌で悩んでいる女性は少なくないはずです。

特に目の周りは乾燥しやすく、悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

顔の皮膚はデリケートです。その中でも目の周りは特にデリケートな部位です。目の周りは顔の他の部分と違って非常に薄いため、デリケートで乾燥しやすいのです。乾燥はあらゆる肌トラブルの原因です。目の周りの乾燥はシワやシミの原因になります。
目の周りの乾燥の主な原因は洗い過ぎと保湿不足です。

アイメイクは落としにくいため、つい力が入りがちです。力が入ってゴシゴシこすると摩擦で肌の力が低下します。肌内部の水分蒸発を防ぐ役割があるバリア機能が低下してしまい、水分が失われて乾燥します。

短時間で洗おうとすると、強力なクレンジング剤を選んでしまうのではないでしょうか。強力な洗浄力を持つクレンジング剤は、肌に必要な潤いまでも奪ってしまいます。

メイクをしないのが理想ですが、それは難しいですよね。そのため、できるだけ肌への刺激が少ないクレンジング剤を選ぶようにしましょう。オイルクレンジングは合成界面活性剤の力が強いため、肌に大きな負担をかけます。拭き取りクレンジングも強くこすってしまうため肌への負担が大きいです。肌に優しいのはクリームやミルクタイプです。強力なクレンジング剤を使わなくても済むように、水で落とせるマスカラを使用するのもよいでしょう。

洗顔後には保湿ケアをします。皮膚が薄く乾燥しやすいので目元専用の化粧品でケアをします。セラミド配合の化粧品を使用すると高い保湿効果が期待できます。セラミドはもともと肌に存在している保湿成分で、肌の水分保持力の80%を担う細胞間脂質を構成しています。しかし、年齢とともに減少して乾燥してきます。

疑似セラミド、植物セラミド、ミルクセラミドなどいくつか種類がありますが、浸透力と保湿力が高いのはヒト型セラミドです。セラミドは比較的高価な成分なので、安い化粧品にはわずかしか配合されていない可能性があります。配合量にも気をつけましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ